こ ん な 症 状 の 方 に


指圧の適応

 

指圧は、全身の体表に定められた部位を、手指だけを用いて押圧します。

 

生体に備わっている自然治癒力の働きを促進し、疲労要素を取り除きます。

 

指圧は、健康を増進させる手技療法です。

 

皮膚、筋肉・筋膜、骨格、脊柱や骨盤、四肢の関節、膝や股関節などの各関節、神経、血液循環、消化器、内分泌腺に関係する異常を手技で調整することで、様々な症状を改善させます。

 


自然治癒力を高める手技の適応

様々な症状や病気に優れた効果を発揮します。

 

各項目をクリックして詳しい解説をご覧下さい。

 

また、下記以外の症状でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。


このような症状の方に

※症状名をクリックすると症状の詳細や施術例等がご覧になれます。

 

 

指圧や整体が有効な症状や病気について

 

・頚椎症

胸郭出口症候群
・脊柱管狭窄症 肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)
肩こり 肘部管症候群
手根管症候群 腱鞘炎
筋筋膜性腰痛 ・椎間関節性腰痛
腰椎椎間板ヘルニア 梨状筋症候群
変形性股関節症 ・オスグッドシュラッター病
変形性膝関節症 野球肩
・テニス肘 ・ジャンパー膝
・鵞足炎 ・腸脛靭帯炎
・肉離れ ・足関節捻挫
・コンパートメント症候群 ・シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)
冷え性 ・のぼせ
まい 耳鳴り
過労と倦怠 高血圧症
更年期障害 ・浮腫
・腹痛 ・便秘
・月経異常 咳嗽

・鼻閉・鼻汁

 

・頭痛

 

 

 

 

不眠

 

 

 

 


【参考文献】 

 

尚、日本指圧専門学校 事務局 新井 智子さんにコーディネイトしてもらい、

日本指圧専門学校校長 石塚寛様に許可を得て掲載しています。

 

許可を頂きまして、誠に深謝致します。

 

 

 

1)指圧療法学

 編者 日本指圧専門学校 校長 石塚 寛

    徳島大学 名誉教授

    医学博士

 

2)解剖学:医歯薬出版

石塚寛他

 

 


【誓い】

今後、益々の指圧道を追求し、

 

自分や皆様が幸せと不幸の荒波を乗り越えられるように、

 

力を注いでいきます。

 

また、

 

人々の健康増進のため活動していくことを誓います。

 

安部 昭宏

完全予約性のため、今すぐお電話または、

メールにてご予約を!

 

HPをご覧くださった方毎月30名様限定!!

 

初回お試し10,000円 ➡3,000円

 

 

▼ まずはお話を聞いてみたい方はこちら ▼

 

Mobile: 090-1349-4148(安部まで)

 

093-701-8491

✉ yubioto@gmail.com