一人船旅  八幡西区・若松区の指の音指圧治療院

「心温かきは万能なり」を大切にしています

 

 

2015.4月末、19時過ぎにお台場から出航しました。

 

徳山港経由で翌々日に門司港着です。

 

新幹線や飛行機に比べて、長い船旅です。しかし、その長い乗船時間のおかげで、身体を休め、ゆっくり過ごすことができました。


揺れが大きくて酔うかなと思い、横になって寝ていました。

 

 慣れてくると、段々心地よくなってきて、リラックスできました。

 

寝て起きると、ストレッチや体操をして汗をかいたら、夕、夜中、朝、昼、夕と何度も熱い風呂につかりました。

 

大海原や朝日を眺めながらお風呂につかっていると、なんともいえない幸せ感が湧いてきました。


ゆっくりが大切。

 

いつか世界一周の船旅を・・・

 

両親にプレゼント・・・

 


今回は、車をフェリーで運ぶために、私一人の船旅。

 

妻は新幹線で北九州に上陸です。

 

東京で指圧修業を終えて、帰省できたことに対して、今はほっとしています。

 

きついとき、倒れそうになったときもありました。

 

でも、みなさまのおかげで乗り越えられた修業時代のことも、いつか書いてみようと思います。

 

遅れましたが、

 

 ご挨拶~

 

2015.05.05 指の音指圧治療院を開院致しました。

 

地域のみなさまに指圧で恩返しを果たしていく覚悟です。

 

みなさま、これからよろしくお願い致します。